ケルブのふくらはぎ!ブログ

ゲーム(主にレトロとホラー)とかの話をするよ!ネタバレ多いから気をつけてね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ニンテンドーDS「世界樹の迷宮」 序盤の感想

友人からニンテンドーDS本体を借りたので、前々から気になっていたソフト「世界樹の迷宮」を買いました。中古で3400円でした。
今更ですがプレイした感想をサラっと書きます。


なかなかのシビアな難易度と自由度の高いキャラ育成が楽しいです。
決してこのRPGはヌルゲーなどではなく、少し油断すればあっという間に全滅するバランスで出来ています。
ロールプレイングゲームに慣れていない人にとっては割ときつめの設定かもしれません。


それでもダンジョン探索は楽しいですし、無理ゲーと呼ぶほどではありません。
しっかりと準備をし、強敵と戦う際には戦術を立てれば、ほどよい死闘の末勝利することが出来ます。
強敵との戦闘後は、近年の難易度低めのボス戦では得難い高揚感を感じることができました。


初めてのゲームをプレイする時は、「一度クリアするまでは攻略本やネットに頼らない」をジャスティスとしているので、今の自分のプレイスタイルよりももっと効率がいいものがあるかもしれません。
しかし効率の良さを自分なりに考え、手探りで探していくのがRPGの楽しみの一つだと思います。


RPGのプレイ中は何千回と戦闘をこなします。ですのでいかにこの戦闘を楽しいものにするかでRPGは名作かどうか決まるのだと思います。
操作や戦闘スピードなどが軽快で、ストレスの溜まらないテンポでバトルが進んでいきます。
久々に戦闘が楽しいRPGに出会えて満足しています。


まだ2番目のエリアに到達したばかりなのでこの先どのような展開になるか楽しみです。
新しいエリアに足を踏み入れるときは緊張しますが、そこがこのゲームの魅力であると思いました。


アルケミスト(攻撃魔法のキャラ)をパーティーに入れるのを忘れてしまったのですが、この先大丈夫なのか…?
それでは。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

任天堂、クラブニンテンドーに新グッズ登場DS「ゲーム&ウオッチコレクション2」など

 任天堂株式会社は、同社のファンクラブ「クラブニンテンドー」において、ポイントと交換できるポイント特典に新グッズを追加した。 「クラブニンテンドー」は、任天堂のゲーム機本体およびゲームソフトの購入者を対象にポイントを付与し、ポイントに応じてさまざまな特...

ニュースヘッドライン 2008年09月05日(Fri) 18:59


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析